« インドネシアのさくらんぼ/Kersen atau keres | トップページ | Ceker/鶏の爪&足 »

Duren/Durian ドリアン・ストリート

もうそろそろお終いですよ。 ドリアン。 好きな人は大ぃー好き!、嫌いな人は臭いだけでもしかめっ面。 

Topシーズンは1月頃。 夕方、道端にドリアン・ストリートができて、ドリアン愛好家のみなさんは地べたに座って、買ったドリアンをその場で食べている光景が見受けられます。

インドネシア語で Duri(ドリ)とは トゲのこと。 Duri-an で「トゲがある」という意味なんです。 

トゲトゲしてますね。 このフルーツの王様!

Durian2

こんな感じで、ぶら下がって売られています。

Durian3

じゃーん。 中身はコレです。 この白い果肉を食べます。 このドリアンは濃厚で、甘くて、美味しかったです。 美味しいドリアンは果肉自体は臭くないのです。 味は「クリームチーズ」みたい。 チーズみたいに酸っぱくないから、んーーカスタードクリーム? 実はワタシ、、、あんまり好きじゃないのですが、コレは、美味しかった!! 

果肉のひとつひとつも大きくて、2粒(ワンカット)で大満足。 まぁ、濃厚なので、沢山食べられるものではありませんが。。。

沢山食べると、酔っ払うそうです。 2つでちょっと私、フラフラする感じがありました。

ドリアンを食べた後に、ビールを飲むと、胃の中でガスが発生して大変なことになるとか。。。 ドリアン好きな人は気をつけましょう。

ドリアン好きの人は、ドリアンストリートを通りかかると、美味しいのがオーラで分かるそうです。 (ホントかな?) 初心者は、現地のドリアン好きの人と一緒に食べることをお勧めします。

Durian4

|

« インドネシアのさくらんぼ/Kersen atau keres | トップページ | Ceker/鶏の爪&足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248598/34334943

この記事へのトラックバック一覧です: Duren/Durian ドリアン・ストリート:

« インドネシアのさくらんぼ/Kersen atau keres | トップページ | Ceker/鶏の爪&足 »