« Duren/Durian ドリアン・ストリート | トップページ | kue toraja/タナトラジャのお土産菓子 »

Ceker/鶏の爪&足

Ceker(チェケール)とは、辞書(最新インドネシア語小事典第1.3版 佐々木重次氏編)によると「鳥などの長い爪をもった足」とあります。

簡単に言っちゃえば、鶏の爪までの足 の部分です。 現地(ジョグジャ)では、ここの部分も食べます。鶏は本当に捨てるところがないのです。 以前、とかさ付きのお頭写真をご紹介しました。 今回は、足の爪まで の方。

Cekerはスープにしたり、ココナッツミルクで煮られたり、モモから爪までを油で揚げたり(Ayam Goreng)鶏のから揚げ、といろいろな料理があります。 足の部分はコラーゲンが豊富で女性のお肌にはいいそうです。 

今回はAyam Goreng 鶏のから揚げ(モモから爪先まで)

Dscn4125

この足、ちょっとエイリアンとか宇宙人の指みたい??? で、こんなことしてみました。

Dscn4128

E.T ごっこ。

食べ物で遊んではいけません!!

肝心の味ですが、ワタシ個人は、Cekerって食感を楽しむもので味は得にない気がします。 だって、足(手?)の皮だし、、、 ちょっと怖いものみたさで食べてみて下さい。 スープに入っている場合は、ギョッとしますよ。 グロイ。。。 

|

« Duren/Durian ドリアン・ストリート | トップページ | kue toraja/タナトラジャのお土産菓子 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

日本でも大分県日田市で食べますよ!(o^^o)

投稿: shokoyan | 2011年9月 6日 (火) 20時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1248598/34377322

この記事へのトラックバック一覧です: Ceker/鶏の爪&足:

« Duren/Durian ドリアン・ストリート | トップページ | kue toraja/タナトラジャのお土産菓子 »